PYR Image Saver [ver.2.0.0]~ChromeExtension~

初のメジャーバージョンアップです。

本バージョンより拡張機能名を「タブ画像まとめて保存」から変更・そして全世界(ロケール)で統一されました。
(今までの名称は固有名称というより、ただの機能の説明だったので…)

それと名前とかUIとかを一度にガラッと変えてしまうのはどうかなーと思ったので今回は変えませんでしたが、リリース後は様子を見つつ今後のアップデートでアイコンなども変えられたら変えると思います。

以下、追加・変更した機能の概要です。

静的解析(static code analysis)
タブのHTMLを解析して画像を抽出する機能です。
これ以上分かりやすく言いようがないのですが、今までは[右クリック > 新しいタブで画像を開く]等で画像を単独でタブに開いておく必要があったのですが、この機能を使えばタブで表示されている画像から一番大きい画像を自動で抽出して保存してくれるようになりました。
今回の更新の目玉のつもりです。

[オプション > 静的解析ON]のチェックを入れて[Configure]ボタンを押すと設定が有効になります。
(既に当拡張機能を導入しており、本バージョンにアップデートした場合、デフォルトではOFFになっています。)

それに応じてオプションに[minWidth]及び[minHeight]入力欄が追加されています。
これらは[静的解析]がONの時に有効な設定で、タブに存在するこの条件に当てはまる(当ツールが認識可能な)画像から「最も大きい画像」を保存対象とします。
つまり、タブに画像が存在してもこの設定値未満であるサイズの画像は保存されません。
通常だと縦横それぞれ「300~1000」くらいあれば、横長いバナーなどを保存対象として誤認してしまうこともないかと思われます。

△この機能が有効でないケース
スクリプトで特殊な処理を行って画像を表示しているページに対してはこの機能は有効に働きません。
実在性は不明で恐縮ですが、例えば一枚の画像をハッシュした複数枚の画像をスクリプトで見かけ上一枚の画像に見せかけるような偽装を行っていたり、隠蔽された画像を表示するのになんらかの人力的処理が必要なページなどは、恐らく期待通りに動かないでしょう。
そのようなコンテンツに対しての管理者の自衛意識が強いサイトに対しては、当拡張機能に限らずツール類は控えるのが無難かもしれません。
その場合、[オプション > 静的解析ON]のチェックを外し[Configure]ボタンを押して設定を無効にして下さい。

EventPages化
拡張機能が動作していない時には(拡張機能が)休止するようになります。
要するにメモリ消費などを最小限に抑えられる、省リソースになったいう認識でOKです。(元から当ツールは省リソース指向ですがより軽くなりました)

Notification(通知)
保存結果がデスクトップ右下辺りにピコーンと出るようにしました(音は出ません)。
↓こんな感じ。

◆補足
・静的解析を有効にするとディレイの実時間にバラつきが出る仕様となっている。
・実装的にはディレイ以上の間隔となることを保証している。
・静的解析の実際はいわゆるウェブスクレイピングのような動作となっている。
・ただし、Chromeの仕様制限内に対応するため、一般のそれらツール類に比しては低機能であり、例えばリンク先を辿ったりする機能は無い。

◆更新履歴
2.0.0 拡張機能名の変更。
EventPagesに仕様を変更。
タブHTMLの静的解析機能を実装。
静的解析に伴うオプションを追加。
自動セミコロン挿入(ECMAScript規約)に依存しないコードに修正。
ダウンロードに失敗した時、対象画像を保持するタブを閉じない構造に修正。
ダウンロード終了後、結果を[notification]表示するようにした。
1.1.2 画像を保存したタブを自動で閉じるオプションの状態が復元されない不具合を修正。
1.1.1 振り分け先フォルダオプションの不具合を修正。
1.1.0 Deprecated APIの置き換えとCSSの微修正。
ダウンロードの間隔(ディレイ)の設定を追加。
Chrome設定フォルダ以下にダウンロードした画像の振り分けフォルダを作成する設定を追加。
オプションページに追加項目に対してToolTipの追加。
途中でPopupを閉じてもバックグラウンドで処理を継続するように仕様を変更。
オプションページ[Configure]ボタンでの設定の有効化をAlertで知らせるようにした。
一度ブラウザを閉じるとオプションページの設定をもう一度有効化する必要があった仕様を不要なように変更。
1.0.0 公開

GoogleChrome用拡張機能『PYR Image Saver

カテゴリー: Extensions, 雑記 パーマリンク

PYR Image Saver [ver.2.0.0]~ChromeExtension~ への2件のフィードバック

  1. Inahashi のコメント:

    こんにちは、PYR Image Saver便利に使わせていただいています。
    一点質問なのですが、Pixiv(http://www.pixiv.net/)からの画像保存がうまくいきません。具体的には下記のとおりです。
     1. タブに画像を単体表示させる(新しいタブで画像を開く(I) or 画像をD&D)
     2. PYR Image Saverでsaveボタンを押す
     3. PYR Image Saver Status”Done”
     4. 下部DLバーには”失敗-アクセスできません”と表示され、保存されない
    静的解析オプションを入れていても同様でした。環境はWin10です。
    使い方の不備、サイトの仕様、Win10の呪い、、解決法をご指南いただけると幸いです。
    inahashi

    • Phiyory のコメント:

      当ツールをご利用いただきありがとうございます。
      推測なのですが恐らくPixiv側のサーバー設定で弾いてるんじゃないかなーと(未確認)。
      基本的にシンプル(=低機能)なツールなのでその辺の実装は検討中です。
      個人的には普段はこのツールを使って、Pixivみたいに専門ツールがあるサイトの場合はそっちを使ってます。
      ※他所のツールで恐縮なんですが「Pixiv Downloader EX」おすすめです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です