月別アーカイブ: 2015年6月

[プログラミング]途中の式で打ち切り可能な場合、次以降は無視される

要する言いたいことは if A && B… ような記述でAが偽の場合、Bは評価されないということです。 当たり前じゃん効率悪いし、と言える人はプログラミング初心者以上ですね。 そんな当たり … 続きを読む

カテゴリー: C++, Ruby, プログラミング全般 | コメントする

元の配列に影響ないようにコピーする(Ruby)

dupやcloneだと配列はコピー元と共通のアドレスを参照しているような動作。 元の配列に影響を与えないようにするためには、深いコピーをする必要がある。 (しかし、C++的にはオブジェクトをまんま保存したいとき、シリアラ … 続きを読む

カテゴリー: Ruby | コメントする