Ruby」カテゴリーアーカイブ

eachで配列の中身を消す場合、Array.deleteではなくdelete_ifを使う(Ruby)

配列arrの[2-4]の数値を削除することを想定しているのに「3」が残ってます。 each中で、最初「2」に出会ってdeleteした時点で2の要素は詰められているためです。 …[1[,削除],(3

カテゴリー: Ruby | コメントする

[プログラミング]途中の式で打ち切り可能な場合、次以降は無視される

要する言いたいことは if A && B… ような記述でAが偽の場合、Bは評価されないということです。 当たり前じゃん効率悪いし、と言える人はプログラミング初心者以上ですね。 そんな当たり … 続きを読む

カテゴリー: C++, Ruby, プログラミング全般 | コメントする

元の配列に影響ないようにコピーする(Ruby)

dupやcloneだと配列はコピー元と共通のアドレスを参照しているような動作。 元の配列に影響を与えないようにするためには、深いコピーをする必要がある。 (しかし、C++的にはオブジェクトをまんま保存したいとき、シリアラ … 続きを読む

カテゴリー: Ruby | コメントする

between?(Ruby)

C++なら… みたいな。 between?メソッドは引数min,maxの間に含まれればtrue,minまたはmaxと等しければtrueを返します。 Numeric,Stringクラスに標準装備。 他の言語で頻出かつ冗長だ … 続きを読む

カテゴリー: Ruby | コメントする

Rubyの0はfalseじゃない

確かにその方が混乱しないよなあ、とCから始めた人は思いました。

カテゴリー: Ruby | コメントする